あの人気俳優が撮った動物を見ることができるSNS

あの人気俳優が撮った動物を見ることができるSNS

動物が好きでSNSをやっている人の中には、「この人(アカウント)の動物写真いいなあ」とファンになることも少なくないでしょう。動物写真をSNSにアップしている人のほとんどは一般人か写真家ですが、実は誰もが知っている人気俳優も動物の写真をアップしていることをご存知でしょうか?
それが何を隠そうアメリカの人気俳優「レオナルド・ディカプリオ」です。日本ではレオ様という愛称で親しまれていますね。

 

レオナルド・ディカプリオとは?

 

さすがに知らない人はいないと思いますが、ディカプリオについて簡単に紹介しましょう。
カルフォルニア州ロサンゼルスで生まれた彼は、義兄がテレビコマーシャルに出ていたことに影響されて俳優になることを目指します。目指し始めたころは、オーディションで不合格が続くなどの不遇の時代が続いたようですが、1993年の『ギルバート・グレイプ』で出演した際にアカデミー助演男優賞にノミネート。そして1997年の『タイタニック』で一躍、スターに登りつめます。
そんなディカプリオは、タイタニックが公開された翌年である1998年に環境保護団体「レオナルド・ディカプリオ財団」を設立しています。2015年には、世界中の環境保護団体に多額の寄付(18億円以上)を行ったことが話題になりました。
ディカプリオは野生生物をテーマにした映画『Virunga』を制作するなど、自然や動物と積極的に関わっています。

 

レオナルド・ディカプリオのインスタグラム

 

レオナルド・ディカプリオのインスタグラムには日常や世界各地の写真をはじめ、様々な動物たちの姿がアップされています。例を挙げていくと、ライオン、クマ、ゴリラ、トラ、サイ……などです。ほとんどの動物写真が至近距離で撮られており、構図や被写体の捉え方をかなり意識して撮影されていることが伺えます。クオリティとしては俳優の趣味とは到底思えないレベルでしょう。さすが、野生生物をテーマにした映画を撮るだけはあります。ディカプリオのインスタグラムを覗いてみると、彼のイメージががらりと変わるのではないでしょうか? 動物好きとしても親近感が沸いてきますね。

 

今回はレオナルド・ディカプリオのインスタグラムを紹介しました。世界的にも人気俳優であるディカプリオが、こんなに動物好きだと知らなかったのではないでしょうか?
彼の環境保護団体への多額の寄付は、本当に自然や動物のことを大切に思っていることが伺えますね。俳優としても動物好きとしても目が離せない人物でしょう。ぜひ、ディカプリオのインスタグラムをチェックしてみてください。